スカイマーク 格安航空券

スカイマークの格安航空券

SKYバーゲン 低料金サービスのスカイマークが誕生し早くも15年以上が経ちます。

その誕生時期に合わせるように運営者は、羽田〜福岡往復の移動が多くなり、年6〜8回の利用、多い時には年10回くらい利用し続けています。

スカイマークの航空券は、かなり格安です。
今まで色々な格安の割引航空券が出てきましたが、その恩恵をかなり受けています。

このスカイマークのお得な空の旅を紹介します。

他航空会社との運賃の違い

航空会社には、スカイマークの他に全日空、日本航空などがあります。
普通運賃ってどのくらい違うのでしょうね?
またJR新幹線とどの位違うのでしょう?

航空会社 他 普通運賃 備考
スカイマーク
(SKY)
27,000円 ・所要時間 約2時間
全日空
(ANA)
41,390円 ・所要時間 約2時間
新幹線
(JR)
21,810円 ・のぞみ(東京〜博多)
・所要時間 約5時間10分
※運賃は、羽田〜福岡のある特定日(平日)の同時間帯にて比較
※航空運賃は、季節、曜日、時間帯などにより変動


比較するとスカイマークが他社に比べ格安なのが判ります。
また、新幹線より少し高めの運賃です。

でも、
この料金はあくまでも普通運賃です。
割引運賃をみると・・・



スカイマーク 格安航空券

スカイマークの割引運賃

スカイマークの格安航空券 スカイマークの割引運賃は、普通運賃に比べるとかなり格安料金です。

今までいろいろな割引運賃が登場し、スーパーバーゲン、スカイバーゲン、WEBバーゲン、SKYバーゲンなど色々と変遷しています。

今までの羽田〜福岡の割引料金として¥4800(2014/02 SKYバーゲン)、¥5800(2011/10 WEBバーゲン)をはじめとし格安な航空券があり、その度に恩恵を受けました。

2014年後半から新運賃のフレックス、フリーフレックスとなり料金が変動する運賃になっています。(2015年中頃よりフレックスが「いま得」に名称変更)

スカイマークの新運賃

スカイマークの新運賃としてフレックス、フリーフレックスの運賃があります。

いま得(旧フレックス)

フレックスは、搭乗3日前までに予約可能で、空席状況に応じ運賃が変動するお得な航空券です。
予約変更はできませんが、予定が決まれば早めの予約購入がお得な料金で利用できます。

[ 続きを読む ]


フリーフレックス

フリーフレックスは、搭乗1日前までに予約可能で、空席状況に応じて運賃額が変動するお得な運賃です。
条件により予約変更可能で、予定が決まれば早めの予約購入がお得な料金で利用できます。

[ 続きを読む ]


スカイメイト1

スカイメイト1は、満12歳以上22歳未満の方で、搭乗前日から当日までに予約可能で、空席状況に応じて運賃が変動する大変お得な料金です。
搭乗日の当日あるいは前日に急用ができた場合などに利用すると大変お得でしょう。

[ 続きを読む ]


シニアメイト1

シニアメイト1は、満60以上の方で、搭乗前日から当日までに予約可能で、空席状況に応じて運賃が変動する大変お得な料金です。
搭乗日の当日あるいは前日に急用ができた場合などに利用すると大変お得でしょう。

[ 続きを読む ]


スカイマーク航空券の発売開始時期

スカイマーク航空券の予約開始時期について、以前は搭乗2ヶ月前の同一日AM9時30分からでしたが・・・

2013年後半から予約開始時期が大きく変わり3〜4月前からの予約開始になっています。
その正確な時期は、不明です。

スカイマークの飛行機

スカイマークの運行機材は、ボーイング737−800とエアバスA330−300の二機種です。

スカイマークの飛行機 エアバスA330−300のシート 2014年夏頃から登場したエアバスA330−300はゆったりシートです。
座席のシートピッチ(前後間隔)やシート幅にかなり余裕があり、ゆったり座れる感じです。


このエアバスA330−300は、おすすめだったんですが、・・・

スカイマークのゴタゴタでA330−300の運行は無くなってしまいました。ちょっと残念!
でもボーイング737−800も気持ちよく乗れる飛行機です。



詳細は、 スカイマーク公式サイトにて確認ください。

スカイマーク 格安航空券